家族の健康を守る台所をもっと使いやすく!

台所は家族の生活を支える大切な場所

家の中で台所という場所はその家に住む人達が生活していくのに必要な食事を作る所です。
そして、もちろんそれだけではなく、お菓子などの人を持てなす為の物を作ったり、お茶を入れたり、コーヒーを入れたりする所でもあります。
ですから、色々な生活感のある香りが漂ってくる場所とも言えます。

最近はこの台所をすごく立派なシステムキッチンにする家も多いです。
注文住宅でも、ものすごく個性が現れる場所です。
キッチンに多くの収納ができ、扉を閉じてしまえば、食器などが何一つ見えない、本当にすっきりしたキッチンもあれば、それとは反対のタイプのキッチンもあります。
つまり見せる収納をするキッチンです。
せっかくの綺麗な食器を見せて収納したいという人もいます。
これは本当に好みです。
一般的には、日本の小さなキッチンの場合は見せる収納よりも、システムキッチンの中に全てが隠れるキッチンのほうが、見た目が綺麗になる事が多いです。
が、これも好みです。
すごく頻繁に料理をするような人は、完全に見えない所に収納するのは、その人にとって効率が悪く好まない場合もあります。
それに、台所にお気に入りのフライパンとか、プロ志向の料理道具などを並べて置いておくのが好きな人というのも確かにいます。
取り出す時も見える位置に使う物があったほうが便利ではあります。
それと、そのキッチンで、誰か他の人が料理をする事があるような場合は、見える収納であったほうが、調理器具を探しやすくて便利でしょう。

でも、結局はその台所をメインで使う人が、その台所を使いやすいと感じる事が出来るのが大切な事です。
家族の生活を支える大切な場所ですから。