家族の健康を守る台所をもっと使いやすく!

生活で必要な台所は嫁のテリトリー

自分は家族4人で暮らしています。
家族構成は自分と嫁さんと子供2人です。
子供はまだ小さく2人共小学校に入学もしていません。ごく平凡な家族ですが、少し変わった決まり事が自分達家族にはあります。
それは、台所に勝手に入らないと言う事です。
嫁が居る時はもちろん、いない時も本来は入ってはいけません。これは生活する上で台所という場所は嫁さんの大事なテリトリーであり、子供達には危険な物が沢山あるという事から、この決まり事は出来ました。
元々嫁さんは料理が好きで、お菓子作りは趣味の1つです。
その為に色々な機材もありますし、色々なレシピ本、様々な材料が置いてあります。
そういった物を動かされたくないらしく、次第に自分も台所は極力出入りする事を禁止されるようになりました。

嫁さんは冷蔵庫を開けられるのも嫌らしいです。
冷蔵庫はもちろん台所にありますから、自分と子供は冷蔵庫も余り開ける事はありません。嫁さんが寝ている時、いない時は開けるのですが、冷蔵庫の収納場所にチョコレートが数枚隠されている事は口に出しません。多分そういった物を見られるのも嫁さんは嫌なのだと思います。
この決まり事だと、冷蔵庫を開けなかったり、台所に入らなかったりすると言う事は、飲み物や食べ物は全て嫁さんがしてくれると言う事です。
食器の洗い物、食事の用意は全て嫁さんがしてくれてます。
たまに嫁の体調が悪く、自分が食事の用意をしようとすると、嫁はダメだと言い、近くで弁当を買ったり、惣菜を買ったり、出前を取ったりして食べろという程の徹底ぶりです。
これだけ台所に入ってダメだとなると、へそくりでも台所にあるのでは無いかと考えてしまいます。